研修参加人数がいくら多くなっても大丈夫、貸し会議室の利便性

研修参加人数がいくら多くなっても大丈夫、貸し会議室の利便性



今外部企業の貸し会議室を利用しての研修が増えてきていますが、研修自体も外部企業と一緒に行うケースが増えてきています。

今パワーハラスメントやモラルハラスメントが問題視されており、それらの防止策として研修を外部企業と一緒に行い、他の会社の人間関係などを透明化、また研修においてのパワーハラスメント、モラルハラスメントを防止するなどの面でこの合同研修は効果があるとされています。

そうなると一企業の会議室では研修に訪れた社員全員を収容できないなどの問題が出きます。

ですが参加人数が多いというのを想定し、貸し会議室ですとそれに適した広さの部屋を借りることができますので、研修人数の調整などに時間を割く必要なく、適した貸し会議室だけをおさえあとは通常の研修と同じように企業側は進行できるようになっています。

場所がないため研修の日程をいくつか設定する、としている企業ももちろんありますが、できるならば研修は一日に必要な社員全員に受けてもらうというのが一番効率的です。

そのために必要なスペースを確保しやすいのがこれら貸し会議室となっており、また広さに応じてレイアウトもそれだけの人数を入れるに適しているレイアウトとなっています。

また基本こういった貸し会議室は時間貸し料金となっており、追加のレンタル料はその都度加算、中には設営、原状復帰は無料となっている貸し会議室もありますのでより料金の算出がしやすくなっており予算が立てやすいという点もメリットです。

余計なお金をっ払って外部企業から貸し会議室借りるというのは、という考えもあるかもしれませんが、いま伸びている理由は貸し会議室を利用したほうが便利なところが多い、という点から需要が伸びているのです。

またケータリングサービスや出張シェフなどのサービスを同時に手配できる貸会議室もありますので、そういったものも同時に利用することで研修だけではなく懇親会など、社員の交流の場も作れるようになっています。

貸し会議室は今、会議や研修、セミナー以外の使い方が注目されており、それに合わせてサービスを増やしているところも多いので、貸し会議室で研修を行うとそれ以外の催しも同時に行いたい場合、そのスペースだけで全て完結させられる、そんなメリットもあるというところでも注目されています。

他社との混合研修でなく自社だけでの部署ごとの研修で、そのあとコミュニケーションの場として懇親会も執り行いたい、そんな場合でも研修室として使っていたそのスペースをそのまま懇親会の会場として設営しなおせるなど柔軟な対応を行ってくれるところもあります。

人数に応じて適した広さのスペースが借りられる、いずれも研修において必要な設備が整っている、その後もし懇親会などの予定があればその場で移動することなく、食事などの手配ができる、こういった理由でいま貸し会議室を利用し、研修を行っている企業が増えてきています。



一企業の会議室を利用する場合、もちろん社内研修として使う場合移動の手間もなく非常に便利ですが、もし十分な広さを確保できない場合パーソナルスペースの確保も困難となりストレスのかかりやすい環境となります。

物理的な広さは実はストレスにも直結しており、研修を受ける社員が多い場合その会議室ではスペースが狭くなるときもあります。

無理にその部屋に研修が必要な社員全員を押し込めるようにして研修を行っても検収に集中できるような環境作りができているとはけして言えず、かえって学習効率の悪いあまり意味のない研修になってしまうおそれがあります。

会社の会議室では大人数を対応することができない、そんな場合は貸し会議室をレンタルし、余裕のある広さのスペースで研修を行うのが有効的です。

人口密度の高い部屋というのはそれだけでストレスがかかりやすい環境といえます。

というのもやはりパーソナルスペースの問題、気心のしれていない人間と長時間ずっと近い距離にいるというのはそれだけで気が散ってしまう人ももちろんいます。

またそれは平気であっても人工密度が高いということはそれだけ温度が上昇してしまうということです。

そうなると蒸し暑い狭い中で研修を受けなければならない、そんなことにもなりかねないのです。

そうした環境で受ける研修は身にならないもので、また受講側だけはなく講師側も疲労がたまる研修となってしまいます。

そうならないようにも適切な広さを確保できる、また必要な設備が整っている貸し会議室は重宝されているとも言えます。

研修人数は必ずしも一定とは限りません、そのときによって増減が予想されるものが多いです。

それをすべて同じ部屋で行うというのは場合によっては二回に分けるなどの対応が必要となることもあります。本当ならば一度に済ませてしまいたい筈の研修も時間を余分にとって行わなければならない場合もあります。

一度に大人数を収容できる貸し会議室ではそういった時間的コストも大きく削減することができますので、より効率よく研修を行うことができるようになっています。

自社ではなかなか叶えづらい良好な環境を貸し会議室ではそれらをすべて補完し、快適な空間で研修を行えるようになっています。

また移動の面ですが、駅至近に基本貸し会議室を構えていることが多いので電車一本で行けるときが多く、移動における負担も極力減らすことができるようになっています。



自社内で設備が整っていてもそのときの研修人数にそぐわない場合もあります。

たとえばスクリーンの大きさが不十分など、大人数に研修を受けてもらうには設備が不足しているなどのことも起こり得ます。

貸会議室には部屋の広さに応じた設備が整っていますのでそういったトラブルが起こることなくスムーズに研修を執り行うことができるようになっています。

設備が不十分で研修内容が頭に入らないなどのことがあると本末転倒です。ですが貸し会議室では部屋に適した大きさのスクリーンなど映像設備、音響設備がしっかり揃っている場合が多いので非常に便利です。

また貸し会議室は交通アクセス良好な立地にありますので電車の本数が多い駅至近にもあります。そのためもし遠方からくる必要があっても非常に行きやすい場所に研修室を設けることができます。

そのためも飲食サービスをうけず各自で昼食はとってほしいなどの場合でも好立地ですと周辺に飲食施設が充実していますので参加者の負担も減らせるようになっています。

また支度からお弁当などをもってきている社員はそのまま研修室内で昼食をとることができるところもあります。

貸会議室を借りての研修うは余計なコストがかかってしまう、という考えもあるかもしれませんがけしてそんなことはなく、設備や広さなどを考えると自社内で行うよりも手間や経費がかからない場合もあります。

また社内では気持ちがマンネリ化しやすいので、普段と違う環境で研修を行うと気持の切り替えになりより研修に集中しやすくなる効果も期待されています。

他にも追加の備品や飲食サービスを利用しない場合単純な時間貸し料金のみの発生となります。

そのため利用料金の計算がしやすく、予算の計算が簡単なのでより使っていただきやすいものだといえます。

外部企業の貸し会議室と聞くと料金なども気になり使いにくい印象を受けるかもしれませんが、研修などの場に必要な設備、環境が整ったうえで明確な料金が提示されていますので、もし研修の人数が多いなどの場合一度ご検討いただくことをおすすめいたします。


 

橿原 不動産

アロマキャンドルオイルのマッサージ・プレゼント

マッサージキャンドル

ペーパークラフト 城

ペーパークラフト

ペーパークラフト 大阪城

江戸城 復元

アムウェイ買取

岐阜 鍵屋

川越のトレーニングジム・フィットネスクラブ

自由が丘パーソナルトレーニング

JOHNNYSTYLE(ジョニースタイル) 自由が丘店
TEL03-5755-5720
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目29−10 自由が丘リブレビル 4F
https://www.johnny-style.com/company/jiyugaoka.html